chibi angel’s diary

我が家のニャンズとピアノの記録

セカンドオピニオン

 今日のブログ当番🙎飼い主サン

 *・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*・*:.。. .。.:* 

今朝はルパンの保護主さんからの希望もあり、保護主さんご指定の病院へ連れて行きました。

その病院は、ルパンが生まれた時から予防接種、去勢手術をしていただいているので、可能であればその先生にも診てもらってほしいと…。

保護主さんの気持ち…よく分かります。
あんなに元気だったルパンがFIPだなんて信じられないと…。

診察には保護主さんも同席してくださいました。今日は血液検査はしませんでしたが、こちらの先生からも多分FIPだろうと診断されてしまいました。
血液検査に関しては、2週間前に地元の病院から検査機関に依頼している結果をもう少し待ってみましょうということでした。

そして、
腹水は少しあるけど、抜いて検査できるほどたまっていないので抜かずに様子をみる。
食欲はまだあって食べているので、やはりこのまま高カロリーの食事をさせてあげて免疫力を維持させておく。
漢方も続けて与えていい。

地元の先生と同じ診断でした。

今日は目立った黄疸もなかったので、貧血も2週間前より悪くはなっていないとのことでした。

ただ、風邪のせいでいつまでも鼻水が出ているということで、今日はインターフェロンの注射をしました。
後は腹水がたまったり、食欲がなくなった時にまた診察するということでした。

保護主さんも、思ったより元気なルパンに会えて良かったとおっしゃって下さいました。




病院から帰宅後…

地元の病院から血液検査の結果が届いていました。やはりFIP感染の疑いは陽性でした。

とても悲しいことだけど、今はルパンが辛くない日が1日でも長く続くように…それだけです。

f:id:chibiangel:20160417135509j:image
保護主さん、今日はありがとう。
ルパンより😺